見極めろ!ホワイトなバイトかわかる方法!

初めてのバイトでも職場がきつい

初めてバイトするとき、どのようなバイトがあってるのだろうどか若しくはバイト先でうまく人付き合いできるのだろうかとか悩む方も多いと重います。しかしながら実際にこれがいい!と決めていざバイトを始めると、「職場の上司がめちゃくちゃいやな上司でやめたい!」、「バイト始めたはいいけど、人手が足りなくて無理やりシフトを詰め込まれる!」などと最初の頃には思ってもいなかったような事が起こることがあります。このような場合を避けるにはどのようにすればいいのでしょうか。

あらかじめ職場をチェックしよう

バイト先がホワイトかどうか、またはブラックかどうかある程度までわかる方法があります。そこで働く可能性のあるバイト先での面接の前にあらかじめ店内をチェックするという方法です。チェックとしてはスタッフが落ち着いて楽しそうに作業しているかとか、店内の雰囲気が自分にあってるかとかも肌で感じるのもそうですが、一番はやはりスタッフの人数を把握してください。明らかにスタッフが常に忙しそうにしているところは間違いなくブラックなバイト先である可能性が高いです。

でも一番は自分にあってるか

以上ブラックかホワイトか見極める方法をお教えしましたが、せっかく面接で採用されたホワイトなバイト先を辞めてしまっては意味がありません。自分の適性にあわせてバイト先を選ばなければ、結局は仕事がいやになりやめてしますことにつながりかねません。バイト先を選ぶ際の基準として時給がいいかということも考慮に入れることが多いとは思いますが、適性があわず数ヶ月でやめてしまえばその分の失職分の費用を鑑みると結局は低くなるのです。

飲食店の求人の内容は、注文を取ることや料理を運ぶこと、洗い物、店内の掃除、レジ打ち業務などがあります。