みんなはどんな基準で選んでる?!私の場合の美容師選び

髪のくせがコンプレックスで・・・

これから梅雨の時期に突入する!という時の髪型って皆さん困りませんか?私の場合、うねりが強くて湿気がちょっとでもあろうものならもうグネングネンなんですよね。中学生の頃から髪の多さと質には本当に悩まされてきました。ずっとストレートのまとまりのある髪に憧れて、私が一番最初に手を出したもの、それはくせに悩む女性なら誰でも一度は経験したことがあるはずである「縮毛矯正」でした。まだ世に浸透していない頃だったので、施術料もけっこう高額だったんですけど、髪の救世主のような存在でした。でも、それと美容師さんとの相性はまた別物だったので、わりとどこの美容室絵も縮毛矯正をするようになったら違うところへ通うようになりましたね。

ヘアアレンジに挑戦したいお年頃!

縮毛矯正に慣れてくると、今度はただまっすぐなだけということに飽きてきてしまうんですよね。今までの湿気との戦いも記憶になくなってきて、街中のおしゃれ女子のようにいろんな髪型にチャレンジしたくなったんです。そこで、通っていた美容室でお願いしたのは、頭頂部を祝もう矯正して、次第にゆるふわパーマをかけてもらうというものでした。初めての試みに心も浮かれて、とてもその髪形を気に入っちゃったのを覚えてますね。美容室へ行くたびに、長さだけが変わって髪形が変わらない時期がしばらくあって、この美容室では他のアレンジをしてくれないと思ってまた変えちゃいました。

最終的にたどり着いたのは自分のくせをいかす、でした

縮毛矯正には今まで本当に助けられてきたんですけど、髪のダメージとお金のダメージを考えると比例している・・・とふと思うときがあったんですよね。高いお金を出して髪にいいことができてない!って。そこで、カットの上手な美容師さんを紹介してもらって、矯正なしでくせをいかしてカットだけでおさまるようにお願いしたんです。今まで地毛が伸びてきた部分は髪を結んでごまかすというのが当たり前だと思っていた私でしたが、ボブくらいに短くされて驚きましたが不思議なことにまとまるようになったんですよね。カットの技術ってすごいんだなと改めて思った次第で、しばらくはこの美容師さんに私の髪をまとまりよくお願いするつもりです。

美容師の求人を調べているなら、職場や労働形態をできる限りたくさん検索して、自分に適していると思われるところに見つけましょう。